副業で稼ぐ!投資で資産運用!たそがれインデックス

目指せ「億り人」!庶民的投資家の資産運用ブログ♪副業・資産運用・株・FX・金・プラチナ・仮想通貨

仮想通貨 投資 未分類 資産運用

仮想通貨:ジャスミー(JMY)コインの2022年予想!!今後の将来性について、価格は一体どうなる?

投稿日:

  

  

仮想通貨ジャスミーが誕生してから約1年となりました!周年の日はとくにそれらしい上昇などありませんでしたね(´・ω・`)まだまだ駆け出しでひよっこの仮想通貨ですが、大いに期待している通貨です。

  

私が購入している仮想通貨はビットコインやイーサリアムのようなメジャーなものではなく、ジャスミー(JMY)、アトム(ATOM)、ポルカドット(DOT)、ネム(XEM)のようなアルトコイン・草コインです。

  

昔から安泰な大型株ではなく、成長期待があってテンバガーが狙えるようなベンチャー企業への投資に興味・浪漫を感じていたので、その名残からアルトコインへの投資傾向が強いようです。

  

今回は1周年を祝うべく、日本初の仮想通貨:ジャスミー(JMY)コインについて2022年の予想・将来性について解説していきたいと思います!2022年は昇竜拳を決めることができるのか!

  

2021年は大暴落!ジャスミー(JMY)コインは割安なのか?

  

  

現在のジャスミーは8円前後で推移しており、上場したときのMAX値は2021年初頭に記録した:400円なので今の価値は実に50分の1!!これは割安と言えるのでしょうか?

  

私はジャスミー(JMY)コインについて、今の価値では20円~30円くらいが妥当であると思っており、10円以下で購入できる現状はかなり割安であると考えています。

  

そして、ジャスミーは①第一期(普及期)→②第二期(価値成長期)→③第三期(エコシステム拡大期)→④第四期(データマーケットプレイス確立期)とロードマップを描いており進捗状況によってはさらに評価も上がります。

  

  

時代の流れに見事に適合していると思いますし、今後はますます需要が増えていくコインであると考えています。私はせっせと集めていますが、下がっている時こそチャンスと捉えたいところです。

   

ジャスミーは500億枚と発行枚数に上限があります。なので希薄化の可能性は低いと言えるでしょうし、人気化すれば投資家の中で争奪戦となり上昇率も高いですね。

 

確かに過去には1円近い評価を受けたこともあり、その過去がある以上、8円も高いという意見もあるでしょうが、時間はどんどん進んで開発・進捗状況も日々進化していくのでそこまで下落するのであれば私は買い一択です!!

  

将来的には1ドル(115円)を目指せる?

  

  

なぜ、現在のジャスミー(JMY)コインは価値が下落しているのか・・・これはジャスミー自体に原因があるのではなく、仮想通貨全般的に売られているように感じます。

  

とくに仮想通貨を牽引しているビットコインが下落しているので、ジャスミーも足を引っ張られている状態です。仮想通貨から投資資金が抜けていると言ったら分かりやすいでしょうか。

  

なので、ジャスミーの価値が上昇するためには仮想通貨全般が盛り上がる必要があるのですが、もちろんジャスミー単体でも材料が出れば上昇するきっかけとなますので気長に待ちたいところです。

  

  

新庄剛志監督がビットポイントのアンバサダーを務めた際も、翌日にはジャスミーが一日で50%近く上昇しましたし、上昇しているバイナンスではステーキングしたら年利35%の大盤振舞です。

  

海外の「Digitalcion」の予想によると、2022年のジャスミー予想は35円ほどであり、2025年には50円になるとされています。他にも「Wallet Investor」では2022年末には約90円予想としており、2025年には330円予想とのこと。

  

さらに「Price Prediction」でも2022年の予想は37円前後と予想しており、2025年には1ドル、つまり100円を突破するとして、基本的にはどの海外サイトの評価ではポジティブな様子です。

  

以上のことからも、海外の反応も良いですし、複数の上場を果たしているので今後も開発が進めばさらに評価され価値が高まると言えるでしょう。現在、47億枚しか発行されていないので、売り切れになる前に少しでも集めておきたいですね。

  

  

-仮想通貨, 投資, 未分類, 資産運用
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

マクアケの第一四半期決算発表を受けてPTSの株価は大暴落!なぜマクアケが売られるの?理由について分析

     マクアケ(4479)、1Q経常利益は47.6%増益!       本日、マクアケ(銘柄コード:4479)が第一四半期の決算発表!経常利益は前年同期比に対して47.6%増益の1.5億円に拡大し …

決算最高益の任天堂!大ヒット「Switch」のブームはいつまで続く?今後のスイッチ人気の期間についてアノマリー予想

      大人気「Switch」のブームがいつまで続くかを予測       ニンテンドーswitchの売上台数が 直近の9カ月で2410万台を突破し、ついに累計台数8000万台目前となりました。そん …

ソシャゲ銘柄でアフターコロナ銘柄!?「駅メモ!」でお馴染みモバイルファクトリー〈3912〉への投資について

      アフターコロナ銘柄は回復傾向に!       いよいよ、国内でワクチン接種が始まりました。新型コロナウィルスの感染者も減少傾向にあり、そろそろアフターコロナ銘柄を仕込む方も多いのではないで …

ロビンフッドという株売買アプリとは?ダウ市場の大幅下落、ナスダック市場の暴落を招いた危険性について詳しく解説

          テスラ株が21%の下落!    強い上昇を見せていたテスラが売り叩かれ急落しました。年初来、株価は約1.5倍に跳ね上がり、一時はイーロン・マスク氏が世界の大富豪3位になる等世間の注 …

日経平均株価が−1202円の大暴落・・・下落した理由の分析や暴落時の投資方法について考察!

      日経の下落率は今年最大!2016年以来の下げ幅!    2月26日の日経平均株価の終値2万8966円で、「−1202円」「−3.99%」で今年最大の下落となりました。「−1000円」を超え …