投資結果を赤裸々に暴露!たそがれインデックス

目指せ「億り人」!庶民的ひよっこ投資家の奮闘ブログです♪リアルな投資情報を報告!

投資 未分類 株式銘柄

東映、配信映画「鬼滅の刃・無限列車編」が大ヒット!東映アニメーション決算に注目!東アニの株価は割高?投資すべきか?

投稿日:2021年1月24日 更新日:

  

1月25日:東映アニメーションの第三四半期決算!

  

  

鬼滅の刃の映画が歴代興行収入1位となり、千と千尋の神隠しを抑えて大ヒットとなりました。鬼滅の刃の劇場版を配信したのは東映(銘柄コード:9605)です。

  

配信会社の東映にも強いIP作品:アニメコンテンツが多数あります。そして、そのグループ企業である東映アニメーション(銘柄コード:4816)の第三四半期決算が1月25日に発表されます。

  

東映の決算は2月12日に発表されますので、先に東映アニメーションが決算発表です。「鬼滅の刃」の興行収入がどれほど配信会社の業績に影響するかは2月12日にならないとわかりませんが、東アニの決算発表は、一つの判断基準になるでしょう。

  

東アニの株価は9870円と最高値を更新し続けており、当日は株価乱高下するでしょう、決算内容を受けてどのように推移を示すのかとても楽しみです。

  

東アニの株価はコロナショックで安値3645円をつけてから、今日に至るまでに2.7倍の上昇です。東証一部の銘柄なのにマザーズみたいな動きをしたので2020年を代表する株でした。

  

スラムダンクも映画化!

  

  

東映アニメーションは「美少女戦士セーラームーン」「ワンピース」「ドラゴンボール」「プリキュア」と人気作品のIPを展開しているので、鬼滅の刃だけでなく今後の展開も期待されています。

  

とくに2021年には「美少女戦士セーラームーンEternal」が公開され、前編と後編の2部構成とのこと。スラムダンクも新作映画を出すので注目されています。

 

  

大人気ジャンプ作品の映画化とのことで、これも株価を底上げする要因となったでしょう。スラダンは世界でも評価されていますので、再ブームがくるかもしれません。

 

これからの日本経済復興のために、アニメやゲームなどのサブカルチャーコンテンツを世界に発信していく流れは必須でしょう。

  

株価は割高なの?

  

  

 

結論で言うと「割高」ですね・・・ただ、割高といっても株は人気投票ですから、東映アニメーションの株価が割高であったとしても上昇することは大いにあります。

  

懸念としては信用の買い残も多いので、もし売り仕掛けされると危険です。 信用買いしている人は、いつでも撤退できるように準備だけはしておいた方が良いかと。

  

みんかぶでの評価をみると、「売り」と考えている投資家が多いようです。たしかに時価総額4000億円は凄まじい・・・

  

2015年の株価から約10倍にまで上昇していますが、売り上げや利益の業績推移をみると株価10倍は割高と判断する人も多いでしょうね。

  

繰り返しますが、株は美人投票。PERなどの指数から株価が決まる訳でもありません。話題の人気銘柄なので今後のアニメ作品の展望に期待して「買い」が入る可能性は十分にあります。

  

良くも悪くも期待も不安も含めて大注目されているのが東映アニメーションであり、注目されているだけの実力と魅力があるのは間違いありません。

  

とてもワクワクする銘柄なので楽しみにしています。決算をまたがれる方は十分にご注意ください。株は自己責任でお願いします!

  

  

-投資, 未分類, 株式銘柄
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

米株のゲームストップが、3ヶ月で株価30倍のトリプルテンバガー!!アメリカでの危険な投資状況・社会問題を解説

      僅か一日で146%高の上昇!    ゲームストップ〈GME.N〉が一日で2倍越えて株価上昇、11月6日の株価から30倍にまで株価上昇しました。たった3ヶ月でトリプルテンバガーを達成です。 …

2020年12月のIPO!ビーイングホールディングス〈9145〉に注目!成長期待や投資する価値はある?株価から分析

      ビーイングHLDGS〈9145〉!どんな株式銘柄?         生活物資に特化した3PL(物流一括受託)事業を展開するビーイングホールディングス〈9145〉は2020年12月15日に東 …

株式投資における損切りの重要性とコロナショックを振り返る<2021年2月15日~2月19日の投資結果報告と分析>

      実損益合計:17万3664円       今週の実現損益合計は「17万3664円」でした・・・利益金額を83万円近く出していただけにこの結果は無念すぎる!!66万円も損切りしてもうた・・・ …

脱ハンコ関連銘柄でテンバーガー達成!!株価が10倍になった優良株とは?コロナ関連・テレワーク・菅政権銘柄の強さと今後のハンコ文化まとめ

         テンバーガーを達成!脱ハンコ関連の銘柄が軒並み株価急騰!なぜ、強いの?    「脱ハンコ」関連で株価が10倍になった銘柄をご存知でしょうか?GMOグローバルサインです。コロナショック …

令和時代突入で日本はどう変化する?令和30年までの予想年表で解説

      令和元年~令和10年までの未来年表    31年間続いた平成も終わり、戦争のない平和な元号を過ごすことができました。ところが、新しい元号「令和」が始まる中、新時代に期待を寄せていない人が約 …