副業で稼ぐ!投資で資産運用!たそがれインデックス

目指せ「億り人」!庶民的投資家の資産運用ブログ♪副業・資産運用・株・FX・金・プラチナ・仮想通貨

サブカルチャー

たまごっちブームは繰り返すのか

投稿日:2018年12月2日 更新日:

ポケモン×たまごっち

2019年1月26日にポケモンでお馴染みイーブイとコラボした新型たまごっちが発売されます。
予約受付販売分は既完売とのことで、入手困難な状況です。

ゲーム内容としては、イーブイをブラシでお手入れしたり、ご飯を与えるといったゲームで、お世話の仕方により様々な姿に進化していきます。

 

成長していく過程を楽しむ点で、以前の「たまごっち」を彷彿とさせる仕様となっております。
今回のコラボでは、たまごっち限定の新たな進化形態もご用意しているとのことで、隠れ要素も楽しめる商品です。

 

今回は「ヒット」と「再ブーム」の視点から「たまごっち」について触れていきたいと思います。

「ヒット」の条件とは

おもちゃ・ホビーだけでなく、映画や漫画作品でも話題になる中ヒットはありますが現象はあります。社会現象を巻き起こすほどの大ヒットは非常に稀です。

 

1990年代後半、初代たまごっちは累計で8000万個以上を売り上げる大ヒット商品となりました。

どうしてたまごっちはヒットしたのでしょうか?
キーワードは「依存性」と「ファッション性」です。

1990年代後半、当時はスマホやガラケーのような形態デバイスが普及していなかったことからも、手持ち無沙汰を解消する「依存性」の高いアイテムでした。

また、小型で持ち運びしやすい卵型のフォルムや可愛らしいおしゃれなデザインは女性を中心に人気化していきました。
カラーバリエーションも豊富で「ファッション性」に満ちた商品でした。

語尾に「っち」を付けて「○○っち」という呼び方は流行語にもなり、中には、1個では物足りないのか、たまごっちを複数個所持する人が溢れるほどの人気ぶりでした。

 

時代が求める需要

たまごっちが流行した時期に、他にもブームを巻き起こした商品があります。「ハイパーヨーヨー」というものが大流行しました。

どのおもちゃ屋に駆け込んでも品切れで手に入らず、本家「ハイパーヨーヨー」ではない別の類似品も登場したほどです。

 

ポケットに入るサイズで、どこにでも持ち歩ける形態性から家でも外でも常に所持していました。ここに「依存性」が見受けられますね。

 

また、形も定番の丸っこいものから横側から見ると蝶ネクタイのような形をしたおしゃれなデザインが多く、カラーバリエーションが豊富で様々な種類があり、「ファッション性」に優れていました。

1990年代後半と、時代背景が同じなので、たまごっちがヒットした要素と似ているような気がしますね。

その時代ごとに、人気化する条件やポイントは異なると思いますが、当時の需要はそのような要素であったと考えます。

 

再ブームの条件

ヒットの条件や要素は、時代が変わるともに変化するかもしれませんが、「依存性」と「ファッション性」は永遠のテーマではないかと思います。

 

それを踏まえたうえで、時が流れても再度ブームが到来するのは、その「おもちゃ」や「遊び」をまだ体験していない未経験者の「ハマり」と、当時流行した商品を「懐かしむ」経験者の相乗効果があると考えます。

実はヨーヨーは1990年代だけでなく、1970年台にも流行したように何度もブームを繰り返しています。
1970年台の時はコカ・コーラ社が発売したラッセルヨーヨーが流行のきっかけでした。

 

過去から学ぶヒット作

ハイパーヨーヨーの他にも、ミニ四駆、ビーダマン、ベイブレード…再度ブームを巻き起こす商品が眠っているかもしれません。

時代はハードからソフトに流れていますから、目で見える形や内容は変わっているかもしれませんが、本質は同じです。

 

新鮮さの「ハマる」と再熱の「懐かしさ」がブームを生み出します。

今回のように「ポケモン」のような起爆剤とコラボするのも一つのきっかけになります。

歴史を見返してみると過去に流行した文化からビジネスに繋がるアイディアや面白いヒントが隠されていそうですね。

-サブカルチャー
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

「天気の子」の解説と考察!「君の名は。」を意識した新海誠監督の本当の狙いとは?わかりやすく説明(※ネタバレあり)

        「天気の子」の解説(※ネタバレあり)    考察前に、簡単に「天気の子」のあらすじと解説をしていきます。    ここからはネタバレ内容が記載されておりますので、まだ「天気の子」を視聴し …

PayPayでの失敗談と今後の対策

         「割引=安さ」で被害者続出? 100億円あげちゃうキャンペーン目当てで「PayPay」をインストールしたそこの貴方、どうも私もです。20%のキャッシュバックは魅力でしたからね。    …

Pray for Kyoani 京アニ献花台に弔問、放火現場となった京都アニメーション第一スタジオまでのアクセス方法と犠牲者に祈りを捧げた時の体験談

      京アニと共に、事件を風化させないように    様々な新しいニュースが飛び交う中、風化させたくない事件の一つが京アニ放火事件です。「Pray for Kyoani」をスローガンに世界中のファ …

日本特有の文化「地下アイドル」

進化系アイドル 日本のアイドル市場は年々増加傾向にあり、2017年では約2100億円の市場規模、2018年はさらに上回ると想定されています。   とにかくサブカルチャーの中でも熱が入っている …

嵐が2020年に活動休止!今後、影響される銘柄を徹底分析!

   突然の活動休止を受けて、嵐ショックがくるか? 1月27日、大人気アイドルグループの嵐が2020年をもって活動休止を発表しました。多くのテレビ番組やCMにも出演していて、音楽活動も熱心であったため …