副業で稼ぐ!投資で資産運用!たそがれインデックス

目指せ「億り人」!庶民的投資家の資産運用ブログ♪副業・資産運用・株・FX・金・プラチナ・仮想通貨

投資 政治 未分類

菅政権誕生で今後の株価推移の予想はどうなる?NTTドコモやソフトバンク、KDDIなどの通信大手キャリア株は今が絶好の買いチャンス!?

投稿日:

  

  

  

菅政権誕生で揺れる通信大手!今後の株価の推移を分析

  

いよいよ菅政権が本格始動しましたね!改革の1つとしてスマホや携帯電話の基本料金を大幅に値下げする目玉政策を発表。
この発表を受け、NTTドコモやソフトバンク、KDDIといった大手キャリア業界に激震が走っています。株価は軒並み暴落!

9月18日には、武田総務相が携帯電話料金の引き下げについて「1割とかいう程度では改革にならない」と述べたことも材料視されたようですね。基本料金4割の引き下げを目指すのでしょうか。

NTTドコモ株は今が買い!?株価は割安で仕込みチャンス到来か、理由について

  

短期的にはネガティブなニュースで売られていくかもしれません。しかし、今の叩き売られている状況をバーゲンセールと捉えれば、長期的には安値で手に入れるチャンスでもありますね。私はNTTドコモの株を購入して仕込みました!購入理由としては、

  

もともとドコモ口座不正出金の社会問題で株価が下がっていたこと。ドコモ利用者だけではなくて他の大手キャリア利用者でも被害にあうことや、被害額の補填金額からドコモ離れに繋がるものではないことが予想され、業績に与える影響は軽微と判断。次第に株価は上がって回復していくものと推測しました。

続いてはチャートから考察。週足ではいくつも窓を作っての下落であるため、この窓は埋めていくものと予想。月足チャートを見ると移動平均線(長期)にぶつかっていて、これが強力なサポートラインとして意識されること。

  

さらに3月のコロナショックの時につけた安値2700を現在のNTTドコモ株価は割って2698円を付けていますが、コロナショックの時は日経16358円で今は日経23360円。これも割安と判断しました。

  

また、売られ過ぎ買われ過ぎの判断として利用されるRSIを分析しても、短期では30付近の値を示しており、少し売られ過ぎゾーンに突入していること。

  

  

そして、仮にスマホ料金や携帯料金の引き下げが決まったとしても、業績に反映されるのはもっと後の話であり、直近の決算には影響しないと考えました。

なぜNTTドコモ株を購入し、ソフトバンクやKDDIは見送ったのかについての考察

  

なぜソフトバンクやKDDIではなくNTTドコモに焦点を絞ったのかというと、ソフトバンクはもともとPBRが5.88と高く(KDDIのPBR:1.43でNTTドコモのPBR:1.65)、少し割高に感じていたこと。それでもソフトバンクが人気あるのはトップクラスの高配当で株価が高水準の印象。

  

また、KDDIは前回のコロナショックの安値2658円に対して現在は2743円とまだ下落余地があるのではないかと推測。月足チャートを見ても大きく長期移動平均線を割っているため底値が分からない状態から様子見することに。

  

スマホ料金値下げは以前から出ていた話でもあり、株式市場では織り込み済みな可能性も!

  

もともと、スマホ料金の値下げ話は数年前から出ている話でした。楽天モバイルが大手キャリアに参入しようとしていたころの話です。ただ、うやむやになって政策が流れたのですが、今回は菅政権が肝いりの本気で取り組むのではないかという憶測で売られています。

  

ソフトバンクもKDDIも短期では大幅に売られていることには違いないので、様子を見ながら少しずつ買い集めてINしていくのはありと思います。

  

引き続き、株価推移を見守りながら報告していきます!アメリカが大統領選挙を控えているため、日経平均株価も含めて年内は株価が大荒れになる可能性が高いです……ロスカットラインは決めてから取引をした方が良さそうですね。

  

とはいっても、安値で購入できるチャンスと捉えます!

株は自己責任でお願いします!

-投資, 政治, 未分類
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

大阪難波に新型コロナPCR検査センターが誕生!検査費用は3000円!?実際に行ってみた感想や注意点(メリットやデメリット)について説明

      大阪の難波にOPENした新型コロナのPCR検査センター会場に行ってみました!       大阪の繁華街、難波に新型コロナウィルスを簡単に受けられる会場ができました。2021年1月5日OPE …

今年の株価や為替はどうなる?米中関係のデカップリングとは

         下落相場では、キャッシュポジションが大切   2018年の証券業界で最も大きなイベントはソフトバンクIPOでした。しかし、1500円で公募価格が決まり、上場時の株価は大暴落を迎えたこ …

連続ストップ安の悪夢…サンバイオの株価暴落から学ぶ投資心得

         止まらない連日のストップ安    1月29日よりサンバイオショックが生じ、株価下落が止まりません。サンバイオ(銘柄コード:4592)がフェーズ2b臨床試験において主要評価項目を未達成 …

レオパレス21の施工不良問題、上場廃止や倒産リスクは?

      430憶円の特別損失で財務状況が深刻化で株価が暴落…    レオパレス21が、2019年3月期の予想を大幅下方修正しました。当初は50~70億円の赤字予想でしたが、今回新たに法令違反にあた …

不労収入?!ペイペイ(PayPay)のボーナス運用ポイントを半年間ほど検証してみた結果!注意点やオススメな投資方法もご紹介

      PayPayポイントを有効活用!半年運用してみた検証結果を公開       巷でもPayPay支払いが増加していますよね。広がるキャッシュレス決済の1つとしてPayPayを利用されている方 …