投資結果を赤裸々に暴露!たそがれインデックス

目指せ「億り人」!庶民的ひよっこ投資家の奮闘ブログです♪リアルな投資情報を報告!

投資 未分類 株式銘柄

任天堂が最高益の超好決算と増配発表!!なのに、なぜ株価は下がったの?売られた理由や要因について詳しく分析

投稿日:2021年2月2日 更新日:

  

通期予想を4500億円から5600億円に上方修正!増配も発表!

  

任天堂(銘柄コード:7974)が第三四半期決算の発表!累計営業利益は5211億円で前年同期比に対して98.2%増益!営業利益が前年度の約2倍ってことですね。この決算発表を受けて、朝から買い気配が強く、最高値は64350円をつけました!

  

しかし、その後は売り圧力に押されてしまい失速し、株価が下がりマイ転に・・・終値は62400円と前日より−240円となってしまいました。今日は日経平均株価が+271円と地合いが良かっただけに残念ですね。

  

  

今日は個別銘柄も強いものが多かっただけに、株価が終値が−240円となってしまったのは、地合いの理由ではなく、任天堂そのものに売られてしまった要因がありそうですね。

  

ちなみに、今期の最終赤字3000億円に下方修正、無配に転落してしまった航空株JALの株価は前日の終値に対して+2%の株価上昇!任天堂と対照的な決算内容・減配にもかかわらず、株価は真逆の値動きをしたことに・・・

  

なぜ最高益の好決算・増配発表した任天堂の株価が下がってしまったのでしょうか、その理由やマインド・要因について深堀り分析をしていきたいと思います。

  

  

任天堂の株価が下がった要因①

  

まずは、資金の流れが大きく変化しているように感じました。さきほど、JALの株価について触れたのも分析のためなのですが、巣ごもり需要銘柄からアフターコロナ銘柄に資金が流れている印象を受けました。

  

  

アフターコロナの銘柄で連想されるのは航空株や鉄道株、ホテル関連ですね。現に、本日はJRの株価も上昇していましたからね。ワシントンホテル、グリーンズの株価も上昇していました。緊急事態宣言の延長懸念もありますが、株価は半年後を織り込みにいくもの。

  

今まで、見向きもされていなかった業界が決算内容を受けて悪材料出尽くしと判断されて投資対象として着目されているような気がします。JALだけでなくANAも株価上げていましたので、資金の流れは今後も要チェックです。

  

JR東日本に関しては、昨日に「買い」推奨をしていましたが、今日だけで株価3%くらい上げていました。JR西日本も5%株価上昇、JR東海も3%株価上昇と鉄道株は強かったです。

  

任天堂の株価が下がった要因②

  

  

そもそも「任天堂」という銘柄、決算後は「売られやすい」という傾向があります。実は、今日の株価の値動きとまったく同じ株価の値動きをしたのが前回2020年11月の第二四半期決算です。

決算の内容はとても良くて発表翌日の11月6日は、11月5日終値+1400円でスタートしました。その後は高値60290円をつけた後に失速、終値は57810円と「−100円」で株価が下がってしまったのです。今日の株価の値動きと似ていませんか?  

  

  

さらに翌日の11月9日以降も株価は売られてしまい、5日後の11月11日の株価終値は51680円と11月6日の終値から6000円近くの株価下落です。任天堂のように期待値が高い銘柄によくある、材料出尽くしで株が売られるケースです。

  

この任天堂という株価の値動き傾向については、一週間前のブログ記事でも参考程度にご紹介しています。某掲示板の投稿の1つに、前回の決算トラウマがある趣旨の投稿があるのです。

  

  

株主からしたら、前回の決算翌日の株価の値動きは鮮明に覚えています。そしてその後の株価暴落というトラウマも残っている方も多いようです。このような弱気なマインドが、本日中に株を売ってしまおう!とい売りに繋がった可能性もあります。

  

アノマリー投資という言葉があるくらい、過去の傾向やマインドが株価に影響を及ぼすことが大いにあります。なので、今回の任天堂の決算がどれだけ素晴らしいものであったとしても、売られた結果は変わらないのかもしれません。

  

任天堂の株価が下がった要因③

  

3つ目に考えられる要因として、これからの成長不安です。今後も売上を伸ばして安定した成長を続けるのか、確信が持てない方が株価が徐々に切り下がる状況から疑心暗鬼が募って売りに転じるケースですね。

  

今回の決算内容報告で、売上貢献としてピックアップされたのが間違いなく「Switch」です。累計出荷数は7987万台となり、ニンテンドー3DSの7594万台を抜きました。なので、「Switch」に焦点をあてて説明します。

  

「あつ森」こと、あつまれどうぶつの森や、令和版の桃鉄など2020年は大ヒット作品に恵まれました。併せて新型コロナウィルスの影響で巣ごもり需要の恩恵もあって、任天堂の主力商品である「Switch」が爆発的に売れましたね。この9か月間で2410万台出荷しています。

  

  

そんな「Switch」も2017年3月に発売されてからもうすぐで4年目となります。もしや巣ごもり需要が上乗せされた今の業績がピークではないか、Switchが今後も売上に貢献してくるのかという不安話ですね。

  

2017年~2019年にSwitchを購入している人が再度のSwitch購入している方は少ないでしょうから、2020年のSwitch爆売れは、未所持層が売上に貢献した意味合いが強いでしょう。

 

となれば2021年の戦略として、残りのSwitchを欲している層よりもSwitchを所持していてニンテンドーファンである方をターゲットに、新たなゲーム機種の開発・発売でモデルチェンジを促す必要はあるかもしれません。

  

  

しかし、次の据え置き型ゲームを開発したとしても、それがヒットするかどうかはまた別の話です。「Wii」はヒットしていましたが次の新作「Wii U」は売れなかった訳です。

  

2012年~2015年頃まで任天堂の株価は10000円台、 考えられない株価ですよね。 Wii Uは2012年11月に発売でしたから、発売していた時期と株価が衰退していたこの時期と一致しています。

  

このように「任天堂」の業績や株価に強く連動・依存しているのが「据え置き型ゲーム」であり、「Switch」の人気がいつまで続くかによって業績に大きな影響を与えそうです。

  

今後の任天堂の業績や株価予測

 

いかがだったでしょうか?①アフターコロナへの資金の移動、②決算後は材料出尽くしで売られやすいアノマリー、③今後の成長不安、これらの要因から本日は株価が下がったのではないかと推測します。

  

今後も業績アップで株価を上げていくのか、それともコロナ禍の巣ごもり需要があった今が天井であり、今後の株価が下がってしまうのか…皆さんはどのようにお考えでしょうか?

  

さて、私の予想ですが・・・今後も任天堂は業績も伸ばしていき、株価も右肩上がりで上昇していくと予想しています。もちろん、地合いなど外的要因が絡んで一時的な株価下落による調整はあるかもしれません。

  

ちなみに、モルガンがレーティングを72500円を目標とし、マッコーリーも91700円に目標値を上方修正していますね、私と同じ考えで「今期が最高益ではない」と予想している訳ですね。

  

私が「任天堂の株価上昇」を予想している理由についてですが、話が長くなりましたのでまたの機会に!※投資は自己責任でお願いします!

  

-投資, 未分類, 株式銘柄
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

仮想通貨チャートの見方(テクニカル分析)

危険なチャート 2018年は仮想通貨にとってまさに厄年、2週間前にそのような記事を書いたのですが、   https://tasogaren.com/仮想通貨バブル崩壊か   その後 …

仮想通貨ビットコインの怪しい投資詐欺!SNSで知り合った中国人からの投資話には要注意!体験談レポート

       先日、仮想通貨ビットコイン詐欺に合いました!SNSを利用した中国人の巧妙な罠に騙されないためにも、注意喚起します!その手口のついても公開! SNSでの投資話は詐欺の可能性が高いので触れな …

ソフトバンクの今後は大丈夫?株価に影響する不安や懸念材料

      NTTを超える過去最大のIPO! 2018年12月19日は歴史的な日となりましたね。1987年2月9日、約2兆2000億円の吸収金額をもって、新規上場した「NTT(9432)」の記録を超え …

武田薬品工業〈4502〉の株価が暴落!?なぜ株価が下降トレンドなのか、下がった要因や理由まとめ

        一時は株価4365円を付けた武田薬品ですが、2週間近く株価が下落し続けています。日経平均株価が3万円を突破する中、武田薬品は下降トレンド、これでは投資家も残念な気持ちですよね。    …

菅政権誕生で今後の株価推移の予想はどうなる?NTTドコモやソフトバンク、KDDIなどの通信大手キャリア株は今が絶好の買いチャンス!?

         菅政権誕生で揺れる通信大手!今後の株価の推移を分析    いよいよ菅政権が本格始動しましたね!改革の1つとしてスマホや携帯電話の基本料金を大幅に値下げする目玉政策を発表。 この発表を …